• 有料老人ホームとは〜種類やそれぞれの特徴など

    • 有料老人ホームは介護施設のひとつです。
      介護施設には様々な種類がありますが、これはその中でも入居型の施設です。

      つまり利用者がその施設に入居し、そこで生活を送ると言う性質の施設と言うことです。
      入居系の介護施設は他に特別養護老人ホームや介護老人保健施設などかありますが、有料老人ホームはそれ自体が更に種類分けされていると言う特徴があります。

      ではどのように種類分けされているかと言うと、まずは介護付と呼ばれる種類です。
      この介護付は、有料老人ホームの中でも、介護を必要としている人のみを対象としている施設です。

      ただし要介護認定としてどの程度を設定しているかは、施設により様々です。
      施設内には介護職員が常駐しており、24時間、年間を通じて介護サービスを受けることができます。


      次に住宅型と呼ばれる種類です。
      これの特徴は、介護を必要としている人は勿論のこと、自立している人も受け入れ可能としている点です。つまり自立しているけれど、自宅などで生活を送るのは不安だと言う人に対して、安心して過ごすことができる居住空間の提供と言う側面も持っている施設と言うことです。

      ただし介護サービスの提供に関しては、訪問介護の利用で行われています。



      ピンポイントでの介護サービスなので、その点には注意が求められます。

      最後は健康型です。



      この種類は有料老人ホームでありながら、自立した高齢者のみを受け入れている施設です。



      そのため基本的には介護サービスが提供されることはなく、仮に利用中に介護サービスが必要になるような状態になった際には、別施設への転居を命じられることもあります。よって事前に、その辺りはしっかりと確認しておくことが必要です。

  • 学ぼう医療の事

    • 実際に有料老人ホームを選んだ人が重視した点とは

      数ある有料老人ホームからたった一つを決めなければいけない場合、もちろん、実際に見学にいったり、入居体験をして、自分が気に入った施設を選ぶのが一番ですが、実際に老人ホームに入居している人が、何を重視してそのホームを選んだのかという点を知っておくのも一つの手がかりとなるかもしれません。見学に行く時には、どうしても雰囲気や施設の設備に注意が向きがちですが、実は老人ホームを選ぶ時の一番のポイントは費用でした。...

  • 医療の事柄

    • 有料老人ホームの種類と特徴

      高齢化がますます進む日本では、介護施設が増えてきています。種類もそれぞれで、特別養護老人ホームやグループホーム、有料老人ホームなどがあります。...

  • 納得の事実・耳より情報

    • 有料老人ホームと特別養護老人ホームの違い

      入所型の介護施設として挙げられるのは、特別養護老人ホームや有料老人ホーム、グループホームなどです。グループホームは認知症の高齢者を対象とした施設になりますが、特別養護老人ホームと有料老人ホームの区別は難しいです。...

    • 有料老人ホームを探す前に考えておきたいこと

      さまざまな家族形態が普通になった現在、人生の最後は老人ホームで過ごしたいという人も増えています。一人で入居するだけでなく、中には夫婦二人で入居するというケースも珍しくありません。...